忍者ブログ
SilverRainの水忌・風魔(b32238)と葛葉・狭霧(b58633)のブログです。 このキャラ2人が日常会話や日記を綴る、というコンセプトなのでその辺よろしくお願いします。                                                                          +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* このサイトに掲載されている作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、作成を依頼したものです。  イラストの使用権は私(管理人)に、著作権は『寛斎タケル氏』『悠貴氏』『濃茶氏』に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
[63]  [61]  [60]  [59]  [58]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「……明日は、戦争、か…」
自室の畳の上に転がった状態で天井を眺めながらそう呟き、風魔は目を閉じた。
額に乗せた手の甲が冷たい。本当に血が通っているのだろうか、私は。
私の隣で読書をしていた狭霧がこちらを向いた。
「……死ぬなよ。」
ぽつり、と。ただ一言呟くと、狭霧はまた読書を再開した。
死ぬな、か。まあ、当然だよな。
「…死なないさ。否、死ぬことなどできぬよ。儂には護らねばならぬものが沢山ある。志半ばにして死ねるものか。」
そうハッキリと、どこか自分に言い聞かせるように、答えた。
「…そうだな。では、私はせいぜいお前を護るとしようか。……いや、待てよ。……お前は確か、サフィと組むのだったか。」
「っ!何処からその情報を…っ!///」
特に恥ずかしいことでもないのだが、どうにもこの幸せには慣れない。というか、慣れたくない。慣れてしまったら幸せを幸せだと感じる事も無くなるのだろうから。
「……ふむ。では私は緋邑と組もうか……。」
「おー?お前からそういう事言うのは珍しいんじゃないの?」
「……うるさいな。俺だって偶にはこういう事くらい言うさ。」
「ふーん…。まあ、どちらにせよ、お前も死ぬなよ。」
「死なないさ。お前が生きるというのなら、俺は死ねない。これからもお前を護らねばならないからな。」
「ほっほう……嬉しい事言ってくれるな…。」
「まあでも、重傷ぐらいは覚悟しておかなければな。」
……重傷、か。確かにそうだ。途中で退場、というのは些か悔しいが、そうなった場合は大人しく撤退するしかあるまい。
「…覚悟ならとうに出来てる。能力者としてこの身を銀誓館に奉げた時から、な。」
「……昔のお前では考えられん言葉だな。」
「ゆく川の流れは絶えずして、だ。俺も変わったのさ。」
「…………。」
…さて、戦争を始めようか。無論、気乗りはしねえがな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
水忌・風魔&葛葉・狭霧
性別:
男性
趣味:
まったりとすること?
ボーカロイド
切ない系メイン
カウンター
最新コメント
[02/27 白霄院・珠玖伽]
[02/27 白霄院・珠玖伽]
[02/27 ラディ&漣+背後]
[02/26 水忌&背後]
[02/26 水忌&狭霧&背後]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
忍者アド
P R

Copyright © 昇花流水 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]